アンケート内容
20歳代 男性

【質問1】

ハンセン病問題についてのご意見やご質問があればお聞かせ下さい。

昨年の国の控訴断念によって、ハンセン病と言う病気が巷で認知され始めた感がある。しかし、ハンセン病患者は、これまでの長い間、国民の知られざる所で体も心も隔離され、大変つらく悲しい思いをされたのではないかと思う。最近の話題に限らず、人権・プライバシーの問題は至る所で取り上げられてきたにもかかわらず、解決に至らなかったのは非常に残念に感じる。

【質問2】

本日のパネリストへのご質問があればお聞かせ下さい。

 

【質問3】

国や行政に対して希望することがあればお聞かせ下さい。

将来の社会を支える今の子供たちに、高齢者をはじめ身体障害者など、様々な面で一般的な生活を送れない人びとに対するボランティア活動を推進していく必要があると思う。特にバリアフリーやノーマライゼーションを具体的にイメージできない人びとが多いような気がする。