アンケート内容
20歳代 女性

【質問1】

ハンセン病問題についてのご意見やご質問があればお聞かせ下さい。

なぜ?という思いを持ってここへ来ましたが、なぜ?がより大きく不信がつのる思いです。知識を得て理解もしたと思うのですが、そこから先が暗く、深く見えません。暗く深い闇に光を射し込むのが私たちの役目であります。自分が立ち上がらないとという気持ちです。政府でなければだめなのでしょうか?まだ、この迷路に入って間もない気持ちでいます。できるだけ早く入っていきたいと思います。

【質問2】

本日のパネリストへのご質問があればお聞かせ下さい。

<金さんへ> 

24歳でやっとハンセン病にたどり着けました。やっと、本当にやっとここに来る事ができました。私も、家族、友達、周囲の人たちに伝えます。何か役に立てるように、立ち上がらなきゃいけない!という思いです。金さん、これから応援します。そして私は頑張ります。いつか、同じ場に立てるように。本当に遅い出発です。急がなきゃ。

【質問3】

国や行政に対して希望することがあればお聞かせ下さい。

国の力を借りて、一刻も早く「過去になぜあの様な差別が生まれたのか」解明してもらいたい。50年前に、社会の人々、私の親世代以上の人たちが、間違った知識をそのまま持って暮らした過ちを認め、パニックに陥った政府の過ち全てを明らかにし、同じ“人”として償ってほしいと願います。